スマホ攻略レビュー 事前登録ゲームレビュー 課金アイテムを無料GET!?


【マーベル・フューチャーファイト】序盤攻略とプレイレビュー

どうも、タルトと前髪です。

今回はマーベル・フューチャーファイトの序盤攻略とプレイレビューをしていきたいと思います!

「マーベル・フューチャーファイト」とは、

「MARVEL」のヒーロー達によるハクスラ系アクションRPG、

スピード感のあるバトルが楽しめ、

ヒーロ達を集めるコレクション要素もある、かなり面白いゲームです。

001

公式PV&序盤のプレイ動画!

基本システム

ゲームシステムは、「Heroes Charge」のバトルパートを、

ハクスラ系アクションにした感じのゲームです。

要するに、クエストを攻略しながらヒーロー達の素材を集め、

一定数に達すると、そのヒーローを召喚したりランクアップさせたりできるシステム。

装備やスキルも強化でき、自身のスペックをパワーアップさせる「ISO」も装着できます。

一度攻略したクエストは、2回目からオートバトルで挑むことができるので、

素材集めの周回プレイも楽にできます。

クエストには3人のヒーローでパーティーを組み、フレンド1人を選択して挑みます。

操作方法はバーチャルパッドとタップ操作の2種類から選ぶことができ、設定でいつでも切替可能です。

フレンドヒーローは、一定時間バトルに参加してくれます。

基本的なハクスラと同じようなシステムです。

marvel_FF-Image001

バトル時は、左側のヒーローのアイコンをタップすることで、

そのヒーローと切り替えることができます。

ヒーローや敵には属性が設定してあるので、

敵の属性に合わせてヒーローを切り替えます。
スキルの使用は時間制限タイプなのでガンガン使っていきましょう。

結構サクサク動くし、ある程度の距離ならオートでロックオンしてくれるので、

ハクスラが苦手な人でも簡単にプレイできると思います。

marvel_FF-Image002-1
ヒーローの強化は、敵を倒していくとステージの途中でも自動でレベルアップしてくれます。

強化画面ではスキルや装備を強化でますが、

「CHAPTER 1」をクリアしないとアンロックされないので、

まずは「CHAPTER 1」をクリアすることを目指しましょう。

marvel_FF-Image003
育成システムなどは「Heroes Charge」と大体一緒で、

ミッションも「NORMAL」「ELITE」が用意されています。

ロックが掛かったミッションなどは、

タップすることでアンロックの条件が表示されます。

ただ、強化項目のアンロックの条件が結構厳しいので、

「Heroes Charge」ほどサクサク育成はできません。

marvel_FF-Image004

軽くプレイしただけでも結構おもしろいですね。

手に入れてないヒーローでも、ヒーロー図鑑で詳細を確認できるのも良い点です。

ただ、課金にがめつい「韓国産ハクスラ」と「MARVEL」が合わさってるので、

かなり課金が厳しいゲームになっているでしょうね。

ある程度割り切ってプレイしましょう。

バッテリーの消耗もかなり激しいので、酷い時は、

設定からグラフィックやパフォーマンスのクオリティを下げると良いかもしれません。

marvel_FF-Image005-1

ミッションの種類

■NORMAL:メインクエスト、「ギア強化素材」がドロップし、

初回クリア報酬でスタミナやISO-8が手に入るときもあります。

まずは、ここから始めましょう。

■ELITE:NORMALのCHAPTERを1つクリアすると、同じCHAPTERの「ELITE」がアンロックされます。

「バイオマトリクス」と「マスタリー用マテリアル」がドロップし、

初回クリア報酬でクリスタルが手に入ります。

ヒーローレベルが敵のレベル+4~5レベルだと、安定してクリアできます。

■曜日:指定されたミッションをクリアするとアンロック。

「ISO-8」がドロップし、種類は曜日ごとに変わります。

NORMALの「CHAPTER4」以降のクリア報酬で、星3の「ISO-8」が手に入るので、

デイリーチャレンジ消化で行くぐらいです。

■ヴィランシーズ:指定されたミッションをクリアするとアンロックされます。
手持ちのヒーロー達とボスとのサバイバル戦で、「カオストークン」が手に入ります。

カオストークンは、トークンショップで

「バイオマトリクス」や「マスタリー用マテリアル」と交換できます。

難易度が高いので、強化しまくって安定して勝てるようになるまでは、

デイリーチャレンジ消化で倒されに行くぐらいですね。

■次元の間:ミッションを攻略しているとランダムで発生します。

「バイオマトリクス」と「次元の破片」がドロップします。

参加できる人数に限りがあり、

自身がホストの時は、他の参加者がクリアした時にゴールドを貰えます。

チャレンジできるミッションがレベルごとに分かれているので、クリアしやすいです。

■ボーナスステージ:NORMALのCHAPTERをクリアすると、

ボーナスステージが1段階アンロックでき、指定された星の数を集めると完全にアンロックできます。

CHAPTER毎に変わるが「ギア強化キット」や「EXPチップ」が手に入ります。

1日1時間限定でプレイできますが、決まった時間に開放ではなくて、

初めに開放した時間が基準になっているようです。

また、一度開放すると、全てのボーナスステージが開放されるので注意が必要です。

難易度はCHAPTERによって変わります。

Marvel_FFK01-Image003

ヒーローの強化

■ランクアップ:同じヒーローのバイオマトリクスを一定数集めると、

星の数が増えてランクアップできます。

バイオマトリクスの入手方法は、

ランクアップ用マテリアルのアイコンをタップすると確認できます。

■マスタリー:マスタリー用マテリアルを一定数集めることで強化ができます。

スペックの上昇やリーダースキルの取得と強化ができ、

マスタリーしたヒーロは、星が赤く表示されます。

素材はトークンの交換でも手に入りますが、

なるべくELITEミッションで手に入れるようにしましょう。

どうせ、デイリーチャレンジでELITEをクリアしないといけないのでw

■ギア強化:強化素材を使って強化できます。

バランスよく強化するとゴールドがあっという間になくなるので、

攻撃や防御を優先的に強化しましょう。

こちらも、素材の入手方法はアイコンをタップすると確認できます。

■スキル強化:ゴールドを使ってスキルを強化でき、

新しいスキルはランクアップすることで身に付けることができます。

メインのユニット2体ぐらいを優先的に強化しないと、

ゴールドがあっという間になくなります。

■ISO-8装着:ISO-8のスロットは一定のヒーローレベルで開放されます。

装着する時は、セット効果を確認して付けるようにしましょう。

一度付けたら外すのにクリスタルが必要なうえ、

入れ替えは無料だけど以前のISO-8は無くなってしまいます。

■ユニフォーム:課金で手に入るw

Marvel_FFK01-Image004

対戦(タイムラインバトル)

1日10回だけ他のプレイヤーと対戦することができますが、

相手はリアルタイムでなくNPCなので、格下の相手を選べば全勝できます。

報酬でオナートークンを獲得でき、

トークンショップで「バイオマトリクス」や「マスタリー用マテリアル」と交換できます。

一応、ポイントでランキングが決まり、ランキングの報酬でクリスタルを獲得できますが、

50位以内じゃないと、まともなクリスタル量は獲得できないです。

それに、ヒーロー獲得ボーナスという廃課金様優遇システムもあるので、

無理してランキング上位を狙う必要もないですw

デイリー消化とトークン獲得を目的に対戦しましょう。

対戦相手が強いプレイヤーばかりの時は、

右上のリロードをタップすることで、何度でも入れ替えできます。

Marvel_FFK01-Image005

フレンド

フレンドはミッションに連れて行くことができ、

バトル中にフレンドヒーローのアイコンをタップすることで、10秒間攻撃に参加してくれます。

また、フレンド一覧で相手に連携ポイントを1日1回送ることもできます。

なるべく、イン率の高いフレンドを揃えておきたいですね。

Marvel_FFK01-Image006

長くなりましたが、まだリリースされたばかりなので、

おもしろそうだと思った方は一度やってみてください!

「Heroes Charge」をやっている方なんかは馴染みやすいと思います!

The following two tabs change content below.
ゲーマジ!編集部

ゲーマジ!編集部

iPhone、Androidのスマホアプリのゲーム攻略情報・レビュー・ゲームプレイ動画などを配信しています。 レビュー依頼も受け付けていますのでお気軽に連絡下さいね。
良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)