スマホ攻略レビュー 事前登録ゲームレビュー 課金アイテムを無料GET!?


【モンスターレイド】ゲーム情報!

こんにちは。ザッキーです。

今回紹介するのは「モンスターレイド」!

一風変わった育成モードに注目したい新進気鋭の育成RPGです。

キャラはデジモンあたりに近い雰囲気があるので、その辺が好きなら要チェック!
225

ゲーム概要

『モンスターレイド』は350種類を超えるモンスターを集めながら7つの島を冒険するRPGです。

島にはたくさんのダンジョンがあり、探索を繰り返してモンスターやアイテムを発見していきます。

ダンジョンの探索はクォータービュー画面をテクテク歩きながら時折エンカウントすることでバトルに突入!

島ごとにいろんなモンスターが生息しており、精霊やロボット型などさまざまなモンスターが登場します。

マップには「宝箱」や「発掘ポイント」が点在し、そこに到達することでアイテムが手に入ったりモンスターが仲間になることがありますので、積極的に探索しましょう!

そしてマップのどこかで待ち構えているボスモンスターを倒せばダンジョンクリアとなり、次なる冒険へと旅立つことができます。
gd110515_-31

バトルは戦略性高め!

バトルはターン型のオーソドックスなシステム。

画面左上に表示されているアイコンは行動オーダーで、順番が来るごとにアクションを起こすことができます。

もちろん単なる順番ではなく「スピード」のステータスが高いほど早く順番が回ってくる仕組みに特徴があり、スキルでさらにスピードを上げれば相手の攻撃順が回る前にもう一回アタックできたりもします。

そのかわり当然一撃の重さは推して知るべしですので、遅くてもガツンといくか、軽いジャブを複数繰り出すか、という具合にけっこう頭脳的なバトルを満喫することができます。

ほかにも「攻撃力ダウン」や「受けるダメージアップ」などもありますので、敵の攻撃スタイルを見極めて先手でそれらスキルをかぶせていくのも重要な戦略。

加えておなじみの属性がありますので、その点も考えながら戦うことも重要であるなど、単なるタップだけでは勝つことのできないそこそこの奥深さがあるのです。
gd110515_-12

ハマり度高め!パズル要素を加味した育成モードに注目!

モンスターの育成方法は以下の4種類。

合成:モンスター同士を合成してレベルアップ

強化:強化素材でステータスを上げる

進化:モンスターのレアリティをアップ

ルーン:石版を装備してステータスを上げる

名称こそ違えども大体他のゲームでは体験したことのあるものだと思うのでまよわずに育成することができるはず。

ただしユニークな試みが施されているのが「ルーン」。

ルーンの装備では4×4のマス目で区切られたフィールドに当てはめていくというスタイルで、この使い心地がちょっとしたパズルのようなフィーリング。

空きマスにははめられないので、その点を考えながら上手に埋めていく必要があり、スペースに無駄なくそれでいて効果的な配列を考えていこう。
gd110515_-18

収集と育成だけではない!多彩なゲームモードを搭載

本作ではメインとなるモンスター収集や育成のほかにも多彩なモードを搭載しています。

フレンドと一緒になって巨大なボスと戦う「レイドボス」や一転フレンドとの腕を競い合う「アリーナ」、そしてスペシャルダンジョンが君の挑戦を待つ「チャレンジタワー」など、いろんな遊び方を用意しています。

モンスターを集めて育てていろんなモードにチャレンジしよう!

ジェムを無料GETする方法

もしジェムを大量に無料でGET出来る方法が有るとしたら?

「そんな美味しい話無いよ・・・」と思うかもしれませんが、

実は無料でジェムを集める方法と言うのがあります!

詳しい詳細については当サイトの記事にまとめてあるので

ジェムをたくさん欲しい!という方は一度チェックしてみて下さい。

こちら⇒ 無課金でジェム
を無料で大量にGET出来る方法!

The following two tabs change content below.
ザッキー
ゲーム歴:うん十年 暇人歴:イコール年齢 趣味:音楽鑑賞、読書 座右の銘:だが、ビューティフル 一言:みなさまのお役にたてたら幸いです
良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)