スマホ攻略レビュー 事前登録ゲームレビュー 課金アイテムを無料GET!?


【おしり前マン~OSIRIUS~アプリ】プレイレビュー

どうも、ゲーマジのタルトと前髪です。

今回は、「おしり前マン~OSIRIUS~」のプレイレビューを行います。

E1432663356754_5bb3_1

おしり前マンとは!?

「おしり前マン~OSIRIUS~」とは、

アニメ作家・谷口崇氏が描く「おしり前マン」を原作とした、

「おしりが前にある史上最高のシューティングゲーム!」ですw

公式HPはこちら

プレイレビュー

E1432663356754_abe0_2

ゲームは横スクロールのシューティング。

おしり前マンを操作し、自動でおしりから放たれるショットで敵を攻撃。

おしり前マンがおっさんなら、敵もおっさんばかりですw

そして、服にはわかりやすく「悪」と書いてありますwww

敵を倒しながら一定距離進むとボス戦になり、ボスを倒せばステージクリア。

敵弾を受けるとピンクのライフゲージが減り、ゼロになるとゲームオーバーとなります。

E1432663356754_07fc_3

一般的な横シューティングなら、自機は横向きの流線型になっていますが、

おしり前マンは直立不動なので、敵弾の狭いすき間をくぐり抜けるのが難しいですw

しかし、弾が当たれば当たるほど黄色い「マゾゲージ」が溜まり、

一定量になるとボムを発動することが可能となるのです!

E1432663356754_fa20_4

004

悪人を倒すとデンを得られる他、たまにライフを回復する「リンゴ」や、

ショットの切り替えができる「パンツ」などのアイテムを落とします。

中でもパンツは、ステージを進めるうえで重要なアイテム。

ブリーフとトランクスの2種類があり、

ブリーフを取ると攻撃力が高い1方向の「集中型ショット」

トランクスを取ると3方向に分かれる「拡散型ショット」に切り替わります。

また、経過時間で「ブリーフ」と「トランクス」が交互に変化するため、欲しいパンツに変化したら取りましょう。

ボスごとに有効なショットがあるので、そのショットで立ち向かうと有利に戦えます。

E1432663356754_3545_5

ゲームオーバーになると、おしり前マンに給料が振り込まれます。

ちなみに通貨単位の「デン」は臀部のデンからきていますw

E1432663356754_ba87_6

おしりクラブではデンを支払ってカードおしりダスを引くと、

もの凄く個性的なキャラクター「おしり前ピープル」たちのカードが手に入るのです。

同じカードを一定枚数集めると、そこに描かれているおしり前ピープルが「おしり前フレンド」となってくれます。

おしり前フレンドになったキャラクターは「face-hip-book」に登録され、ステージのサポート役として連れていけます。

サポート役もオートで攻撃してくれるので、ステージ攻略がグッと楽になります。

16338_1432882633_0_1334_750

おしり前フレンドにはカードをプレゼントすることができ、それによりパワーアップできるレベルの上限を上げられるのです。

また、プレゼントできるカードはフレンドになったおしり前ピープルと同じ種類のカードのみとなっています。

レアリティが高いキャラクターのカードを集めるのは、かなり根気がいるかもしれませんね。

まとめ

これは、かなりシュールですねw

この独特の世界観は、ハマる人はとことんハマってしまうタイプだと思いますw

しかし、シュールさがありながらも、ちゃんとしたシューティングゲームになっているし、

カードを集める要素など、様々な要素が盛り込んでありますね。

ファンタジーでダークな広い世界を救うなんて、できませんw

せいぜい、ひとつの地域、ひとつの区を救うのが精一杯ですw

そんなことを思わされるゲームですw

iosダウンロードはこちら

androidダウンロードはこちら

The following two tabs change content below.
ゲーマジ!編集部

ゲーマジ!編集部

iPhone、Androidのスマホアプリのゲーム攻略情報・レビュー・ゲームプレイ動画などを配信しています。 レビュー依頼も受け付けていますのでお気軽に連絡下さいね。
良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)