スマホ攻略レビュー 事前登録ゲームレビュー 課金アイテムを無料GET!?


【三皇の剣】ゲーム情報!

こんにちは。ザッキーです。

今回紹介するのは「三皇の剣」!

みんな大好き三国志をテーマとした、これまたみんな大好きなシミューレーションゲーム化!

可愛い女の子も多数登場しますので、もういうことなしですな!

about_img

ゲーム概要

本作は、三国時代を舞台にした戦略シミュレーションゲームです。

最大の醍醐味となるのがはリアルタイムでほかのプレイヤーと戦えることにあり!

三国志の有名な武将たちを集め、育て、熱いバトルを楽しもう!

三国時代の英雄とともに戦え!

魏、呉、蜀の三国が覇権を争う三国時代。

プレイヤーはいずれかの国に所属して、バトルや内政を行いながら自国の勢力拡大を目指していきます。

最終目標は大陸の統一にありますが、レベル30に到達すると「世界戦」が幕を開け、他国に挑むことができるようになります。

003

3すくみの関係を把握しよう!

ゲームの要となる戦闘のポイントになるのが「3すくみのコマンドバトル」にあり「攻撃」「防御」「突撃」のそれぞれに優劣のある3種のコマンドから1つを選ぶと、それに沿って自動で戦闘が進んでいきます。

002

コマンド選択において相手のコマンドよりも有利なコマンドを選択すれば、与ダメージが増えつつ被ダメージが減らせるという仕組みを持ちますので、この関係性を考えつつ戦闘を進めていくのが攻略の鍵となります。

ただし、兵士には弓兵や騎兵など種類があり、兵種は武将によって変化するほか、武将ごとに複数列を同時に攻撃できたり、敵兵に状態異常を付与するなどの強力な必殺技が与えられていますので、これらを巧みに使い分けることで振りな戦局を覆すことも可能。

さらには地形効果、いわゆる「地の利」を活かした戦い方もできますので、戦略性はかなり高め。

奥の深い駆け引きを堪能することができるのです。

004

内政も充実! 富国強兵を目指そう

拠点となる城ではさまざまな内政を行うことができます。

005

内政では、

・施設

・官職

・高官

などで思うがままに采配を振るうことができます。

施設

施設を発展させることで資源を得ることができます。

資源は装備の購入や兵士の募集などの戦力強化、施設建設や科学技術開発など、行軍に関すること全般に関わってきますので、きちんと施設を強化して資源を集めていきましょう。

官職

006

内政には、官職というシステムも採用されています。

これは主城内における自分の地位を示すもので、官職を上げていくとより多くの報酬が得られるようになります。

高官

そして「官職」は位を上げることができます。

その方法はふたつあり、ひとつ目はポストが空いている府に申請を出し、下級役人として官職を得る方法。

そしてもうひとつは府を攻撃・占領して武力で官職を奪い取る方法です。

府を占領した場合は下級役人を飛ばして一気に高官の座に就くことができます。

高官は下級役人よりも報酬を多く獲得できますが強者揃いのために占領する際には、しっかり準備を整えておきましょう。

009

「世界戦」で大陸統一を目指そう!

そして本作最大の醍醐味とも言える「世界戦」について。

これはレベル30に到達すると解放されます。

「世界戦」の舞台は総数250の拠点で構成された広大な世界マップが。

このマップ上で配下の武将を移動させて、他国の領土を奪い取って勢力を拡大していきます。

戦闘はオートで行われますので、大局的な視点から戦略を練りましょう。

この「世界戦」ではほかのプレイヤーたちも同時にマップを共有して、他国との争いをリアルタイムでくり広げている点にあります。

味方が同時に攻撃を仕掛けている拠点では戦況が有利に進んで、逆に敵プレイヤーが多く参加しているバトルでは戦況は不利になります。

常にほかのプレイヤーの動向に注意しながら、どこを攻めてどこを守るか考えつつプレイする俯瞰した戦略性がなによりも重要と鳴るのです。

010

金貨を無料GETする方法

もし金貨を大量に無料でGET出来る方法が有るとしたら?

「そんな美味しい話無いよ・・・」と思うかもしれませんが、

実は無料で金貨を集める方法と言うのがあります!

詳しい詳細については当サイトの記事にまとめてあるので

金貨をたくさん欲しい!という方は一度チェックしてみて下さい。

こちら⇒ 無課金で金貨を無料で大量にGET出来る方法!

The following two tabs change content below.
ザッキー
ゲーム歴:うん十年 暇人歴:イコール年齢 趣味:音楽鑑賞、読書 座右の銘:だが、ビューティフル 一言:みなさまのお役にたてたら幸いです
良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

良かったら いいね! くれると嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)